3/29 その原因、腸にあり!外からの刺激で腸を活性化する腸活ストレッチ法、画像あり

      2016/03/30

3/29放送の「その原因、腸にあり!3時間SP」にて外からの刺激で腸を活性化し、便秘を解消する「腸活ストレッチ」が紹介されていました。
便秘になると身体に良くないことは誰もが知っていますが、お肌の調子が悪くなったり、人によっては欝を引き起こしてしまうこともあります。

是非この「腸活ストレッチ」を実践してデトックスしましょう^^

4つのストレッチ法をご紹介

番組の中では4つのストレッチ法が紹介されていました。
どれも特別な器具や運動を必要としないので「ながら」でもできそうな簡単な運動なので是非やってみましょう!

①大腸ワシづかみ運動

image
この場所を割と強めにつかみ、

image
腰をぐるぐる回します。
外からダイレクトに掴むことで便が動きやすくなります。

image
これを一日20セット行います。

②便座deねじりッチ

次は便座に座って行う運動です。
(よく考えてみると便座じゃなくて椅子でも良いかと…w)

image
image
これを20セット。

主に左側に溜まったお通じをしっかりと排出するための運動です。

③寝転びストレッチ

膝からお腹のラインをまっすぐに保つのがポイント。

image
image

image
この上下運動を20セット。

便が詰まりやすいポイントに傾斜をつけることにより排便しやすくなります。

排便の際に使う筋肉を鍛えられ、また、ヒップアップ効果や尿漏れ防止にも効果があります。

④ポンポンタッピング

image
image

腸を揺らすイメージでお腹をポンポンとタッピングするだけのかんたんな運動です。
腸内のガスを移動させることにより腸を活性化させます。

スポンサードリンク

 - 健康, 芸能・TV , , ,