【チケット大相撲】チケット販売開始早々にサーバーダウンで繋がらない?スー女はじめ相撲ブーム本格到来か?

   

7
今日は大相撲夏場所の前売開始日。
日本相撲協会公式販売サイト「チケット大相撲」は開始早々サーバーダウンしてしまいましたね><
スー女をはじめとする相撲ファンの若年化か?大きな相撲ブームがやってくる事間違いなしですね。

チケット大相撲

本相撲協会公式のチケット販売サイト。

公式ならではの【メリット】が沢山あります。

  • どこより取扱い席種類、取扱い枚数が多い。チケット大相撲 でしか買えない席も。
  • どこよりも早く、先行予約を実施
  • 詳細な座席選択が可能!スマホからもOK
  • 引退相撲や巡業など、本場所以外の相撲チケットも購入できる

 

ネットでは苦情も多々あがっていますね(◞‸◟ㆀ)

 

 

「Powered by チケットぴあ」って書いてありますが独自のサーバーなんでしょうね。
日本相撲協会にしてはサーバー弱すぎますね><

しかしこんな声もありますので試してみては?

相撲ブームの火付け役は「スー女」

相撲といえば割と高齢なファン層なイメージでしたが、ネット販売のチケットがパンクするということは若い層のファンが増えたとも言えますね。

実際、昨年の春場所、初場所と2場所連続で15日間満員御礼になったのは「若・貴フィーバー」以来、14年ぶりだそうな。

それまでは観戦者の3割が60代だったのですが今は20代の相撲ファン、「スー女」と呼ばれる層がかなり増えてきているようですね。
今回のサーバーダウンも相撲のファン層の「若年化」を表していますね^^

スー女は相撲協会の女性職員のひらめきがきっかけ!

相撲ブームの牽引役になっている「スー女」ですが、実はこのムーブメントの火付け役となったのは「相撲協会の女性職員」の努力があったそうです。

「遠藤関がイケメン!」そんな声を聞いたときにビビッと来て、SNSを中心にいろいろな企画を始めたんだそうです。

いつの時代も大きなムーブメントをつくるのは若い女性ですね^^

日本の国技「相撲」
若い人の力によって日本の分化である相撲が盛り上がっていくのは素敵な事ですね^^

スポンサードリンク

 - ニュース , ,