ショーンK、学歴詐称報道で失踪か?まだまだ出てくる嘘?

      2016/03/21

2

「とくダネ!」や「報道ステーション」でおなじみ、ハーフな顔立ちやキレのあるコメントが印象的なイケメン経営コンサルタント

ショーンkことショーン・マクアードル川上さんが「学歴詐称疑惑」あるとして週刊文春が報じ、相次いで出演番組を降板するという事態が世間を騒がせています。

 

 

詐称は学歴だけではない?嘘だらけのプロフィール?

まずは、公式に公開していたプロフィールをざっと確認してみましょう。

・ショーンk(本名:ショーン・マクアードル川上)
・アメリカ合衆国出身
・日本人とアメリカ人の間に生まれたハーフ
・テンプル大学卒業
・ハーバード・ビジネス・スクールでMBAを取得
・パリ第一大に留学
・世界7カ所に経営コンサルタント会社をもつ
・ジョン・G氏と共に共同経営を行っている。

かなり華々しく、インテリジェンスな肩書きをお持ちのショーンさん。
コメンテーターとしてのテレビ出演はもちろん、経営コンサルとして各地でセミナー等も行っていました。

あのハンサムな顔立ちでこの経歴、発言への説得力や求心力にも納得ですね。
事実、業界も視聴者も誰もそれを疑わなかったわけで・・・w

そして、今回の報道をもとに上記と照らし合わせてまとめてみました。

・ショーンk(本名:ショーン・マクアードル川上)
→ 嘘× 本名、川上伸一郎

・アメリカ合衆国出身
→ 嘘× 熊本県出身

・日本人とアメリカ人の間に生まれたハーフ
→ 嘘× 日本人の両親から生まれた日本人

・テンプル大学卒業
→ 嘘× 高卒

・ハーバード・ビジネス・スクールでMBAを取得
→ 嘘× オープンキャンパスを見学に行っただけ

・パリ第一大に留学
→ 嘘× オープン授業3日間

・世界7カ所に経営コンサルタント会社をもつ
→ 嘘× 渋谷に月3万円の貸事務所でペーパーカンパニー

・ジョン・G氏と共に共同経営を行っている。
→ 嘘× 無関係の別人の写真を流用して存在を偽造

・・・なんと全部真っ赤なウソでしたorz

ショーンさんはWEBで発端となったプロフィールについて、「急ごしらえのベータ版のまま、長い期間、誤りが存在するまま放置されてしまった」
などと弁明しましたが、そもそも「嘘のプロフィール」を書いた理由が「急ごしらえだった」・・・これでは理由になりませんよね><;
β版だとしても嘘を書く理由もなければ必要もありませんもんね・・・。笑

今回の件を報じた週刊文春によると、ショーンさんの高校時代のあだ名は『ホラッチョ』
ホラッチョとはショーンさんの故郷・熊本ではホラ吹きという意味だそうで・・・昔から嘘つきだったようですね・・・;

嘘つきや虚言癖がある人は世の中沢山いますが、彼のような仕事の場合のそれは「詐欺」にすらあたるのではないでしょうか?

 

一連の騒動の中、失踪?

ショーンさんはこの一連の騒動の中、消息がつかめなくなっているそうです。
実家の熊本にいるか、海外逃亡説まで浮上しています。

 

失踪に伴う更なる「違和感」?

今回の騒動での迅速すぎる対応
謝罪、釈明会見もなくいきなり出演番組の「全降板」
それっきり雲隠れ

以上のように余りにも迅速に事態の鎮静化を図ろうとしている行動から
マスコミなどには逆に勘ぐられ、

「ひょっとしてまだ嘘があるのでは?」
「ヤバい事実が隠されているのではないか?」

といったところへ疑惑が広がっているようです。
確かにかなりの違和感を感じてしまいますよね。

 

おしまい

スキャンダルや不正など、芸能界での不祥事は得てして芋づる式にボロボロと出てくるものです。
今回のショーンさんの経歴詐称の件も、実は芸能界ではごく当たり前に行われている事なのかもしれない、と思う方が自然なんではないでしょうか?

今後、似たような報道がポロポロと出てくる気がしてなりません・・・

最後に、擁護ってわけではありませんが・・・

嘘だとしても、ここまでやり抜くのは大したもんだ。

最後まで読んでいただきありがとうございました^^☆

>>関連記事
2ショーンK、自身のラジオ番組で涙の謝罪コメントするも騒動についての説明は無し

スポンサードリンク

 - ニュース, 芸能・TV , , ,