動画あり【熊本地震】度々問題になるマスコミの【モラル低下】、ついに生放送で怒られる

      2016/05/05

連日報道されている熊本地震。
未だ苦しい状況が続く中、昨日は大雨に見舞われたりと被災地では大変な毎日を過ごされています。

そんな中、マスコミや芸能人の言動が度々問題になっています。

ネット上では【不謹慎狩り】などという言葉が流行するなど、ピリピリしたムードが漂っています。

【不謹慎狩り】がちょっと行き過ぎ?

災害などに便乗した悪質なフラストレーション発散【不謹慎狩り】
これに関して少し行き過ぎているのではないかと思います。

SNS等で震災に関して言葉を発する芸能人、著名人の中には意図的に売名行為として行っている場合も勿論あるでしょうが、多額の義援金を送ったり、一般の人間では真似できない形での支援をしていることはむしろ素晴らしい事だと思います。

【不謹慎狩りニュース】まとめ

紗栄子さん

熊本地震の被災者のために500万2000円を寄付。
ブログでの金額公表などに批判殺到。

井上晴美さん

自らが被災者である井上さん、ブログにて情報を発信するたびに誹謗中傷などの批判殺到。
ブログは更新停止へ。

西内まりやさん

Twitterで非常時の必需品のイラストを添えエールを投稿、合わせて自撮りを掲載したことにより炎上。
謝罪し、ツイートを削除

藤原紀香さん

ブログにて被災者にメッセージを発信。
その際「火の国の神様、どうかどうか もうやめてください」と書いた一文が非難を呼び炎上。
現在は該当箇所を削除。

上地雄輔さん

自身のブログにて
「くたびれたぁ(T0T)けど!! また素敵な出会い♪ もぅこれでもかってくらい!! とにかく最高でした(^∇^) 9人野球も久々だったし笑週に1回位はやりたいな♪」
と投稿、一見震災には何も関係ないように見えるが縦読みすると「熊本九州負けちゃ駄目だよ1人じゃねぇんだから」となる。

上地さんらしいユーモア溢れる被災地へのエールだったが一部から「フザけてる」と批判が殺到し炎上。

長澤まさみさん

インスタグラムに「笑顔」の写真を載せただけで「不謹慎だ」と炎上。

矢口真里さん

募金活動について発言しただけで「でしゃばるな」と炎上。

 

中にはやはり、「配慮が足りない」というのが引き金になっているケースもありますがそれにしてもなにか狂ったものを感じてしまいますね。
しかもそれらの批判は被災者ではない、一部の心無い人間によって起こされているもの。

芸能人、著名人といえば発言力、影響力から自身の発言がプラスにもマイナスにも大きく作用します。
そんな人からのエールや言葉は、少なくともファンの人達には少なからず力になるものですよね。

そりゃ、最低限の配慮が必要なのは当然のことですが、これだけ窮屈なのは少しおかしいですよね。

度々炎上するマスコミの「モラル低下」

現地へ取材に行っているマスコミの【モラル低下】も度々問題になっています。
これに関してはマスコミを擁護するような案件は余りありませんが

・ガソリンスタンドにて給油を待つ列に割り込み。
・避難所の放送が聞こえないほどの取材ヘリの騒音による苦情
・テレビ局の車が多過ぎて車がとめれず、炊き出しがもらえない。
・深夜に取材の為、被災者に強力ライトを向け睡眠を妨害。
・崩壊しそうな家屋の前での取材

など、マスコミの民度が問われる声が度々問題に。
先程の「不謹慎狩り」とは異なり、これらは現地の被災者から直接出たもの、決して軽視できるものではありませんね。

避難所や車の中での生活、いまだ続く余震、大雨の影響による避難所の移転、
震災から1週間が経過し、被災者の疲労や苛立ちも募っている中、避難所からの生放送中に取材陣に対して被災者がキレて怒号を浴びせるという事案まで起こってしまいました。

≪実際の映像≫


この避難所は「取材禁止」と書かれた看板が取り付けられていたとの事。
さすがにこのモラルの無さには呆れてしまいますね。

お仕事なのはわかりますが現地取材において、被災地に迷惑をかけてまで報道する意味はあるんだろうか?
心も体も疲弊した被災者への配慮を、マスコミは今一度考えてほしいものです。

スポンサードリンク

 - ニュース ,