【4/9世界一受けたい授業】DIY健康診断のやり方は?口臭、視力、心疾患、様々な病気のシグナルを見逃すな!

   

0
心臓病や認知症、そんな重大な疾患はわずかな身体のシグナルで発見することが可能です。
DIY健康診断は特別な器具も道具も必要とせず、自宅で誰でも簡単に行えます。

4月9日放送の世界一受けたい授業でもDIY健康診断がとりあげられるようですね。
放送内容と一致するかどうかはわかりませんが時間もかからないので是非実践して自分の健康状態をチェックしてみましょう。

DIY健康診断 5つのチェック項目

今回ご紹介するのは以下の6つ。
どれも簡単に行えるのでこの記事を読みながらでもいますぐやってみましょう^^

①スプーン一つで口臭チェック、口臭でわかるいろいろ

2

  1. スプーンで舌の上をできるだけ奥のほうまでこすります。
  2. ラップなどでスプーンにフタをして、明るいライトの下で1分間待ち、においを嗅いでみてください。

スプーンの上にあるのは、舌の上にある「舌苔」というもの。
舌苔とは、舌の表面にある突起の隙間に付着した食べカスや、口内の粘膜細胞などに細菌が繁殖して白っぽくなったもの。

健康的な舌苔は透明です、しかし臭いにおいや濁りがあったら注意信号。
誰かと会話をするとき、知らないうちに口臭で不快な気持ちを与えてしまっているかもしれません。

口臭の原因の約9割は歯周病、扁桃炎、歯の詰め物が取れた場合や虫歯などですが、もし変わったにおいがするならば、危険な兆候かもしれません。

  • フルーティーなにおい→「ケトアシドーシス」という重篤な糖尿病のサイン
  • アンモニア臭→腎臓病のサイン
  • その他の異臭→胃や肺の病気のサイン

もしも上記に当てはまる場合は医療機関の受診をおすすめします。

②時計を描くだけでわかる認知症のシグナル(時計描画試験)

3

  1. 紙を1枚用意し、紙の大きさに合うように丸時計を描きましょう。
  2. 数字も全て記入します
  3. 時計の針を3時40分に合わせましょう

たったこれだけで認知症の診断にとても有効的です。

この検査は実際に病院で行われている『時計描画試験行』と呼ばれているものです。
描いた時計が以下に当てはまるようなら要注意です。

  • 丸がうまく描けない
  • 数字の順番や配置が間違っている
  • 1〜12までの数字全てが書かれていない
  • 時刻の針が間違っている

など、時計がうまく描けない場合は、認知症やその前段階である「軽度認識障害(MIC)」の可能性があるといえます。
このテストでは、数字の順番や空間的な配置などの認知機能を使う必要があり、脳の前頭葉という部位が深く関与しています。

③ゲップでわかる胃の健康状態

4

  1. ティースプーン1杯の重炭酸ソーダ(重曹)を用意します。
  2. 小さめのコップ1杯の水に溶かして、空腹のときに一気に飲みます。

5分以内に大きなゲップが出れば、健康的な胃酸レベルの証拠。
重炭酸ソーダと胃酸が反応することで二酸化炭素が発生して、ゲップが起きる仕組みです。

→ゲップが出ない
胃酸が減少している可能性が大。
胃酸の減少は40代以降で見られることが多く、食べ物の消化や吸収を悪くしたり、お腹の調子が悪くなったりします。

胃酸が少ないと、逆にそれを補おうとする反応で、特に胃の上部で部分的に胃酸の分泌が多くなります。
すると、その一部が食道に流れ込みます、これが【胸焼け】です。

『お腹の調子が悪い』とか、『胸焼けする』こんな症状で、胃酸の分泌を抑制するタイプの胃薬(制酸剤)を服用すると、もっと悪くなる可能性があるので注意が必要。

④車を運転する方は要注意!黄斑変性症チェック

5

左右の目で片方ずつ約30秒、ドアや窓のフレームを眺めて見てください。

【上下左右のフレームのフチが平行のままに見える】→正常です

  • 曲がって見える
  • ねじれて見える
  • 一部が欠落して見える

このような場合は要注意。
「黄斑変性症」の可能性があります。

【黄斑変性症とは?】
ものを見るときに最も重要なフィルムの役割をしている網膜の中心部(黄斑)に障害が起こり、視力が低下する病気。
目の中に蓄積した老廃物などが原因で、加齢とともに増えるといわれています。

この症状病気は、【交通事故の原因】にもなりうるため、早めに気付くことが大切です。

⑤ベッドで試せる心疾患チェック

6

  1. ベッドやソファーに横になります
  2. 両足を45度持ち上げて、1分間その姿勢を保持します
  3. ベッドやソファーのフチに両足をかけ、直角にだらっと垂らします

【持ち上げている足が青白くなり、足をベッドのフチに垂らしたときに真っ赤になる】
→手足の末端に十分血液が送られていない証拠。動脈閉塞症 の可能性があり、心疾患になるリスクも高いです。

高齢になると、手足などの末梢血管に血液を送っている動脈が狭くなる「末梢動脈疾患」になりやすくなります。
動脈硬化によって血管の内側が狭くなると、血液の流れが悪くなりしびれや痛みが起こり、悪化すると潰瘍ができたり、壊死したりすることもあります。

いかがでしたか?

いかがでしたでしょうか?
どれも生活の中に組み込めるほど簡単にできるチェックなので是非やってみて、できれば定期的に実践し自身の健康状態をチェックしましょう。

身体が出すシグナルを自ら発見するのは健康管理においては最も重要です。

是非実践して健康な毎日を送りたいですね^^

>>おすすめ記事
がんやアルツハイマー予防にも効果がある?免疫ビタミン「LPS」とは?
粉豆腐で健康長寿!通販で品切れ続出!高野豆腐で自作可能!メタボ予防や女性ホルモン増加によるアンチエイジング効果も!
認知症予防に効果的なのは?チェック方法も

スポンサードリンク

 - 健康, 芸能・TV , , , , , ,